読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

買取や禁酒・健康情報ブログ

主に買取や禁酒についての情報を発信!たまに愚痴も…

酒に酔ってやらかしても、謝ればなんでも済むと思わない方がいい

禁酒

酒癖の悪さは一生なおりません!

酒を飲んで全く酔わない人なんていません。

 

量を飲めば必ず酔います。

 

酔い方は人それぞれですが、中には結構タチの悪い酔い方をする人もいます。(自分がそうでした)

 

酔った時に良くやってしまう事の1つに、

普段心の中で留めてる事(本音)を、ついポロッと言ってしまうことがありますが、いくら酔ってるからって言って良いことと悪いことってありますよね。

 

極端な例えを出すと、

普段心の中で不細工だと思っている人に対してついポロッと言ってしまう。

 

性格が多少気に入らない人に対して、つい本音を言ってしまう。

 

などです。

 

もちろん、相手の事を本当に思って、その事に対して「一緒に改善や努力をしていこう!」という姿勢を出せば相手も分かってくれるかもしれません。

 

でも、酔っている時にそんな発言をした所で、相手には自分の気持は伝わりにくいですし、自分の考えを一方的に押し付けてしまいがちになります。

 

そうなると翌日、

「あんなこと言わなければ良かった...」

「とりあえず、謝っておこう」

と思い、とりあえず平謝りをします。

 

相手も一度や二度くらいなら、

「大丈夫!気にしてないよ!酔ってたしね。」

と言って許してくれると思いますが、それが毎回だと謝っても許してもらえなくなり、その相手と会う機会はどんどん減っていく事でしょう。

 

自分は今禁酒していますが、シラフで酔っている人を観察してみると、毎回同じ失敗をして、とりあえず次の日に謝っています。

 

酔ってると、どうしても自分の感情のままに行動しがちになりますが、ハッキリ言うと

 

酒に酔ってやらかしても、謝ればなんでも済むと思うな!

 

ですね。

 

こういう人は一生酒癖が悪いままですので、人間関係を壊したくなければ、酒は1人で飲むようにしましょう。

 

今回は失言を例に出しましたが、行動だって同じです。

 

酔っ払って気が大きくなり、普段は絶対にしないような行動を取ってしまう人もいるはずです。

 

「仏の顔も三度まで」ということわざもあるように、酔ってたからって何度でも笑って許してもらえると思わないほうがいいです。

 

「気を使って酒を飲みたくない!」

「謝っても許してくれない友達なんて、本当の友達じゃない!」

 

そう思った人もいると思いますが、それは結局あなたのエゴですよね?

 

もう一度言います。

そういった酒癖の悪さはどうやっても一生なおりません。

酒を飲みたければ、大人しく家で1人で飲みましょう!

 

さいごに

分かった分かった。家で1人で飲めばいいんでしょ?とか言って、他人に電話やメールなどをするのはやめましょうね。

 

禁酒と健康・生活情報ブログ-The-Good-Lifelog

広告を非表示にする