買取や禁酒、趣味でプレイ中のドラクエ10ブログ

主に買取や禁酒についての情報を発信!たまに愚痴も…

買取り方の種類。店頭買取、出張買取、宅配買取とは?なにが違うの?

リサイクルショップなどで物を売ったことある人なら知ってることだと思いますが、買取が初めての人にとって、出張買取や宅配買取の違いなんて分からないし、そもそも聞いたことない人もいると思います。

 

では超簡単に説明します!

 

店頭買取とは、そのままの通り自分でお店に直接不用品を持って行ってその場で査定してもらうことです。

主に自分で持ち運べるような品物を買取ってもらう時に利用するサービスです。

 店頭買取のメリットは店員に買取金額の交渉ができることですね。

デメリットは、店まで品物を持っていくのが面倒くさいことです。

 

出張買取とは、あなたの家にスタッフが来て査定や買取をしてもらうことです。

主に引越しなどで大きな家具や家電が不要になった時に利用するサービスです。

出稿買取のメリットは、品物の運び出しも全てやってくれて、その場で現金化できることです。

デメリットは、他人を家に入れることですね。

抵抗がある人は結構いるんじゃないでしょうか?

 

宅配買取とは、自宅から店に品物を送って査定や買取をしてもらうことです。

主に自分で持ち運べるけど量が多い場合や店に行くのが面倒くさい場合に利用するサービスです。

メリットは家にいながら買取が完結することです。そして、買取価格が1番期待できます。

デメリットは、買取ってもらった後に口座に現金が振り込まれるまでに時間がかかることです。とはいっても数日程度ですが。

 

まぁ、どれがよくてどれが悪いとは一概には言えません。

それぞれの買取方法にはメリット、デメリットがあります。

 

好きな買取方法を選ぶといいでしょう! 

これで買取方法の超簡単な説明は終わりです。

 

 

元リサイクルショップの店長が教える!高く売る方法と安く買取らせないコツ - The-Good-Lifelog

広告を非表示にする